Tel : 0336575296

月が大きく見える理由

たまに月が「デカっ!」って思えくくらい大きいときがありますね。
「スーパームーン」なんて言われたりもします。
学術的(?)とかですと「ムーンイリュージョン」なんていう神秘的な言い方もするそうで。

色や明るさによって大きさが変わって見えることもあれば
地球との距離が近くて、本当に大きく見えることもあるようで
原因は1つではないようです。
が、だいたいの場合「錯覚」で説明できます。

同じ大きさの月でも、
高い位置にある月は小さく見え
低い位置にある月は大きく見えます。

低い位置にある月は、周囲の木や建物と比較できます。
当然木や建物よりは大きいので、相対的に「大きい月」という印象になります。
いっぽう、頭上にある月は比較するものがなく、広大な空にポツンとあるだけなので
なんとなく小さな印象になるのです。

知らんけど。

 

 

カテゴリー: news   パーマリンク