立体錯覚グッズの作り方~カップラーメン編~

まずは先日投稿したこちらの動画をご覧ください

空っぽのカップラーメンのカップから、ひょっこりぬいぐるみが顔を出している・・・ように見えますが

実はこれがフタだっていう、小ネタグッズ(?)です。

「やってみたい」「作ってみたい」という声が多かったので、意外と簡単にできるので

作り方を公開しちゃいます。

手順としては

————————–
1)【撮影】斜めから本当にぬいぐるみの入った写真を撮る

2)【画像編集】1を「フタ」の部分だけ画像を切り抜いて、実際のフタの大きさにそろえる

3)【仕上げ】最後に「2」で作った画像を出力して、フタに貼り付ければ完成です
————————–

では順をおって説明しましょう。

1)【撮影】斜めから本当にぬいぐるみの入った写真を撮る
最初は、本当に斜めから撮影した画像を取り込みます。
こんな感じで

2)【画像編集】1を「フタ」の部分だけ画像を切り抜いて、実際のフタの大きさにそろえる
画像編集ソフト(自分はphotoshopを使用)で、「1」のフタのところだけ切り抜き

ふたと同じ大きさの円に調整

 

3)【仕上げ】最後に「2」で作った画像を出力して、フタに貼り付ければ完成です
⇒撮影した時と同じ角度から、カメラ越しに見て見ましょう。全くわかりませんね!笑

※カメラ越しに見る理由は、レンズで見ると「片目」で見ている状態に近く、遠近感覚がつかめないため、両目で見るより、脳をだましやすくするためです。

 

編集技術はないけど、自分もカップラーメンの貼ってみたい!という方は、こちらのPDFにあるのでご利用ください

↓↓↓

“透明な「カップラーメンのフタ」” をダウンロード Box04_noodle.pdf – 161 回のダウンロード – 1 MB

 

慣れてくると、いろんな錯覚ランチョンマットもできますよ

色んな「錯覚ランチョンマット」※ダウンロードPDF有


【作家さんとのコラボ募集】
スリットアニメーションとコラボしませんか?
「こんな絵描いたんだけど」って方、是非ご連絡お待ちしています。

あなたの作品(イラスト)をスリットアニメーションにします!SNSとかで一緒に盛り上げませんか?

スリットアニメーション.com| ちょっと不思議なぱらぱらマンガ